猫の来る庭 O's Garden

庭の主の日々のちょっとした出来事や感動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チワワの逃走

チワワの逃走

夕方、エルちゃんの散歩から帰って来てそろそろ家に入れようとしていたら
お隣さんが来てチワワが逃げているので一緒に探して欲しいと頼まれた。
話を聞くと1年生くらいの男の子が1人でチワワの散歩に来ていて
首輪が外れたようだ。
大声で泣いている男の子に最初に声をかけたのが、たまたま通りかかった近所の犬好きの電気屋さん
チワワは男の子の直ぐそばにいた。
男の子はチワワを捕まえようとしたが興奮したチワワが噛んできたようだ。
電気屋さんもつかまえようとしたが、チワワには首輪もなく激し抵抗して逃走した。
それを見ていたお隣さんもこれは大変とチワワ追いかけた。
チワワは2度ほどつかまえられそうになったがスルリと交し猛スピードで県道へ逃げた。
チワワを見た車はスピードをゆるめた。
チワワは少し県道を走り脇道に入り行方が分からなくなった。
出合った人にチワワの消息を聞きながらチワワの足取りをたどった。
そして逃走地点から500m程離れた材木店の敷地にいる事が分かった。
敷地内をウロウロし、それから休憩していた。
数人の大人が集まり捕獲を試みた。
逃げ出さないように出口でも待機して
チワワを捕獲に取り掛かったが
迫る恐怖にチワワも必死で逃げた。
抜け道が無いように思えたが
小さな抜け穴から又も逃走!!
チワワは消えた。
心配した大人や子供で又チワワの探索が再開した。
材木店は男の子の家と散歩に来ていた所の中間の場所にあった。
チワワは家に向かって逃走していた。
男の子の家は交通量の多い道路を通り踏切を越えた所にあった。
無事家にたどりつけばいいのだが
早く見つけなければ大変な事になる。
見つからないまま日が暮れ始めた。
男の子の家に向かう道の隅々に目を配った。
前方に数人が走って行った。
何か分かったのだろうか。
私もその方向へ向かった。
前方から数人の塊がやって来た。
その中の1人がチワワを抱いていた。
チワワは大きな道路の手前の駐車場で見つかった。
ホッとした。
知らない人達が集まりそしてそれそれの家に帰って行った。
夕方に起こった出来事
町の人の暖かさを感じた。

家に帰るとエルちゃんが待っていた。
エルちゃん留守番ご苦労様
DSC06315_convert_20150613104358.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/06/13(土) 11:06:26|
  2. 小説・童話・エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。