猫の来る庭 O's Garden

庭の主の日々のちょっとした出来事や感動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エルのセーター

エルちゃんのセーター

古いセーターをリフォームしてエルちゃんのセーターを作った。
首繰りを生かして
いつもの如くいいかげんに裁断
そしてミシンで大胆に縫い合わせ
エルちゃんに着せてみる
なんだか全体的に大きい
そんな時は躊躇なく切って縮め縫い直す。
こんな感じで仕上げに100均で買ったアップリケを付けて出来上がり
DSC06073_convert_20150121225612.jpg
セーターを見せると大喜びのエルちゃんです。
セーターがお外へ出るサインです。
DSC06068_convert_20150121225743.jpg
エルちゃんお似合いです

お家の中のエルちゃん
DSC06057_convert_20150121230231.jpg

DSC06059_convert_20150121230154.jpg
クマさんがお気に入りです。


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/21(水) 23:17:04|
  2. エル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほうれん草ベーコンシメジのキッシュ

タルトタタンで余分に冷凍保存していたブリゼ(パイ生地)を使ってキッシュをつくることにした。

ほうれん草ベーコンシメジのキッシュ

<材料>
ブリゼ           1枚(165g)
卵              3個
牛乳           150cc
塩             少々
胡椒            少々
パルメザンチーズ   15g
シメジ           半株
厚切りベーコン     80g
茹でたほうれん草    80g

<作り型>
①溶いた卵に牛乳を入れ混ぜ裏ごしする。
②卵液に塩、胡椒、パルメザンチーズで味付けしシメジ短冊切りのベーコン、
 茹で3cmの長さに切り揃えたほうれん草を入れ混ぜ合わせる。
③ブリゼを延ばしパイ型(直径20cm)の内側に敷き詰める。
④②の具を流し込み200℃に予熱したオーブンで30分焼く
DSC06041_convert_20150113235229.jpg
切り分けて
DSC06042_convert_20150113235255.jpg

熱々のキッシュも
冷えたキッシュも
どちらも美味しいよ
次回は野菜を換えて色んなキッシュを作ってみたい
  1. 2015/01/17(土) 22:25:04|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タルトタタン

京都の平安神宮の近くにあるカフェ
老婦人が作るタルトタタンが美味しい
それを目当てに通う人もいる。
姉もそれにはまり
タルトタタン作りに挑戦したくなったようだ。
そして手作りタルトタタンのおすそ分け。
その完成された見た目と味
いろんなレシピ本を参考に思考錯誤しながら完成したレシピ
タルトタタンを食べた私も又これを作りたくなり
教えてもらったレシピを紹介します。

タルトタタンは
砂糖の入ってないブリゼと呼ばれるパイ生地作りと煮リンゴ作り、キャラメル作り
3つの行程を合わせて焼き上げていきます。
作業は簡単なのだが結構時間がかかる。
それでも作ってみたいタルトタタンです。

まずはパート毎のレシピ

ブリゼ(パイ生地)3枚分

<材料>
薄力粉       130g
強力粉       130g
無縁バター     160g
塩          少々
水        大さじ1杯
溶き卵       1個

<作り方>
①バターを1cm角に切る
②薄力粉、強力粉、バター、塩をフードプロセッサーに入れ細かい粒状になるまで混ぜ合わす。
③②をボールに入れ水と溶き卵を加えて生地をまとめ3等分した団子状の生地をラップで包んで
 冷蔵庫で1時間休ませる。
④③に打ち粉をしてタルト型の大きさより少し大きめ厚さ3mmに伸ばしたものを3枚作り
 これから使う1枚は冷蔵庫で30分以上冷やす。
 残りの2枚はそれぞれ保存袋に入れて冷凍し保存する。


煮リンゴ

<材料>
リンゴ  約6個(正味1.1kg)
砂糖     60g
無塩バター 60g
水       大さじ2杯
レモン汁   大さじ1杯

<作り方>
①リンゴ6個は皮を剥き1個を8等分に切っておく。
②砂糖、水大サジ2杯を鍋に入れ中火にかける。
 鍋を回しながら砂糖を溶かし淡いキツネ色になれば火を止めバターを入れ溶かす
 その上に①のリンゴ、レモン汁を加え弱火で30~40分煮詰める。
DSC06027_convert_20150113214047.jpg
 途中煮崩れないように注意しながらリンゴの上下を入れ替える。
 

キャラメル

<材料>
グラニュー糖   50g
水         大さじ2杯

<作り方>
①鍋に水とグラニュー糖を鍋に入れ火にかけ全体がキツネ色になればタルト型に入れる。


それでは上記のレシピを踏まえていよいよタルトタタンに取り掛かります。

タルトタタン

①ブリゼ生地を作り冷蔵庫で休ませている間に煮リンゴを作る。
 冷蔵庫で休ませていたブリゼ生地をタルト型(直径18cm)の大きさに伸ばし
 フォークで生地に穴を開け30分以上冷やす。
②タルト型にバターを薄く塗る
  キャラメルを作り型に流し込みその上に煮リンゴを2段に並べる。
 煮リンゴの残った煮汁も型に入れ180℃に予熱したオーブンで1時間焼く
DSC06034_convert_20150113214318.jpg
③②の粗熱をとりスプンで平らにして
DSC06035_convert_20150113214408.jpg
冷やして置いたブリゼ生地をかぶせ隙間ができないようにさらにスプンで押さえ
DSC06036_convert_20150113214452.jpg
 190℃のオープンで15~20分焼く
④焼き上がったら型のまま十分冷やし冷蔵庫で1晩休ませる
⑤型から外す時は型を熱湯で温め側面に沿ってナイフを差し込み型に皿をかぶせて裏返し上下に振って型から外す。
DSC06037_convert_20150113214537.jpg

DSC06038_convert_20150113214613.jpg

8等分に切り分け生クリームを添えて出来上がり
DSC06039_convert_20150113214800.jpg

甘さ控えめで少し酸味があり生クリームとの相性が抜群メチャ美味しい。
癖になる味のタルトタタンです

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/13(火) 22:52:16|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツの紫蘇豚包み揚げ

明けましておめでとうございます
皆様楽しいお正月を過ごされましたか?

正月、食べ過ぎた
かなりのお肉が付いたような
これはやばいと
今日からせっせとスポーツセンターへ通いました。

年末に行ったランチで食べたキャベツの紫蘇豚包み揚げ
美味しかったので再現してみました。
いつものいいかげんなレシピです。

キャベツの紫蘇豚包み揚げ(2個分)

<材料>
キャベツ             150g
青紫蘇               4枚
豚バラ(しゃぶしゃぶ用)   80g
卵                 適量
薄力粉              適量           
パン粉              適量
塩                 少々
胡椒                少々
ポン酢醤油           適量

<作り方>
①キャベツをサランラップに包み3分レンジをかける。
②キャベツを千切りにして2等分し水分を絞り団子状にする。
③キャベツを青紫蘇2枚で挟み包みそれを豚肉で巻き包む
④ビニール袋に薄力粉、塩、胡椒を入れ巻いた豚肉に粉を付け卵、パン粉をつける
⑤油を180℃に熱して④を揚げる
⑥⑤を皿に載せポン酢醤油を添えて出来上がり。
DSC06025_convert_20150107200117.jpg
切ってみると
DSC06026_convert_20150107200202.jpg
フライだけどポン酢醤油で以外とあっさり、キャベツが沢山食べれてお腹に優しいよ



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/07(水) 20:19:44|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。