猫の来る庭 O's Garden

庭の主の日々のちょっとした出来事や感動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リース

アイビーとオリヅルランのリース

庭の鉢植えのアイビーが元気に伸びている。
オリヅルランもいっぱい新芽を付けてこちらも元気、元気!!
そこでこれを使って今までのリースを作り変えた。
ドライフラワーを挿していたのを取り除き
ミズゴケ入りの小さな袋にアイビーとオリヅルランを挿し
アイビーをリースに絡ませた。
瑞々しい爽やかなリースが完成!!
DSC06418_convert_20150813234234.jpg

なかなか良いでしょ
スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 16:36:15|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜入りチキンロール

またまた長らくブログを休んでいました。
さぼっていただけです。
ダメダメな私です。
久しぶりにレシピを紹介します。
テレビで観たのをアレンジした物です。

野菜入りチキンロール

<材料>
鶏胸肉     1枚
人参      半本
インゲン豆   6本
塩        少々
胡椒       少々
ピエトロドレッシング

<作り方>
①鶏胸肉を削いで広げ2枚に分ける
 人参はインゲンと同じくらいの太さで縦に棒状に切る。
②ラップを長めに切りその上に胸肉を広げ塩、胡椒をしその上に人参とインゲン豆を乗せる。
③ラップで海苔巻の様に巻いてラップの端をねじりラップの両端を結ぶ
DSC06421_convert_20150812213430.jpg

④皿に③を並べラップの結び目を下にして電子レンジで2分加熱する。

⑤電子レンジから出しアルミホイルを皿の上にかぶせ5分休ませる。
DSC06422_convert_20150812213521.jpg

⑥休ませたチキンロールの上下を入れ替え1分レンジで加熱する。
DSC06423_convert_20150812213604.jpg

⑦電子レンジから出したチキンロールはもう一度アルミをかぶせ5分休ませる。
⑧ラップを外しチキンロールを輪切りにして皿に並べピエトロドレッシングをかけて出来上がり
DSC06424_convert_20150812213728.jpg

チンして簡単なのに柔らかくて美味しいよ




テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/12(水) 21:30:24|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チワワの逃走

チワワの逃走

夕方、エルちゃんの散歩から帰って来てそろそろ家に入れようとしていたら
お隣さんが来てチワワが逃げているので一緒に探して欲しいと頼まれた。
話を聞くと1年生くらいの男の子が1人でチワワの散歩に来ていて
首輪が外れたようだ。
大声で泣いている男の子に最初に声をかけたのが、たまたま通りかかった近所の犬好きの電気屋さん
チワワは男の子の直ぐそばにいた。
男の子はチワワを捕まえようとしたが興奮したチワワが噛んできたようだ。
電気屋さんもつかまえようとしたが、チワワには首輪もなく激し抵抗して逃走した。
それを見ていたお隣さんもこれは大変とチワワ追いかけた。
チワワは2度ほどつかまえられそうになったがスルリと交し猛スピードで県道へ逃げた。
チワワを見た車はスピードをゆるめた。
チワワは少し県道を走り脇道に入り行方が分からなくなった。
出合った人にチワワの消息を聞きながらチワワの足取りをたどった。
そして逃走地点から500m程離れた材木店の敷地にいる事が分かった。
敷地内をウロウロし、それから休憩していた。
数人の大人が集まり捕獲を試みた。
逃げ出さないように出口でも待機して
チワワを捕獲に取り掛かったが
迫る恐怖にチワワも必死で逃げた。
抜け道が無いように思えたが
小さな抜け穴から又も逃走!!
チワワは消えた。
心配した大人や子供で又チワワの探索が再開した。
材木店は男の子の家と散歩に来ていた所の中間の場所にあった。
チワワは家に向かって逃走していた。
男の子の家は交通量の多い道路を通り踏切を越えた所にあった。
無事家にたどりつけばいいのだが
早く見つけなければ大変な事になる。
見つからないまま日が暮れ始めた。
男の子の家に向かう道の隅々に目を配った。
前方に数人が走って行った。
何か分かったのだろうか。
私もその方向へ向かった。
前方から数人の塊がやって来た。
その中の1人がチワワを抱いていた。
チワワは大きな道路の手前の駐車場で見つかった。
ホッとした。
知らない人達が集まりそしてそれそれの家に帰って行った。
夕方に起こった出来事
町の人の暖かさを感じた。

家に帰るとエルちゃんが待っていた。
エルちゃん留守番ご苦労様
DSC06315_convert_20150613104358.jpg



  1. 2015/06/13(土) 11:06:26|
  2. 小説・童話・エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子猫

子猫

先日、猫好きの近所の家で野良猫が4匹子供を産んだ。
生まれた子猫に気付いたその家の主人
放っておけなくって
取りあえず4匹を保護し飼い主を探す事にした。
DSC06183_convert_20150524232535.jpg

そしてお隣がその中の1匹を飼う事になった。
目の明いてない小さな子猫
目が明いて最初に見た人を親だと思うと言われ
生後、一週間でお隣にやって来た。
DSC06186_convert_20150524232702.jpg

ミルクは哺乳瓶で人肌に温め3~4時間毎に与える。
赤ちゃんと同じだ。
名前は5月に来たのでメイと名付けられた。
メイちゃんお隣に来て3日程で目が明いた。
そんなお隣さん
お出かけするので半日我家でメイちゃんを預かる事になった。
めちゃめちゃ可愛い猫の赤ちゃん
体重200g
お隣に来た当初は体重100g程度だったので
体重は倍になっているのですがまだまだ小さいメイちゃん
お腹が空けば鳴いて知らせ
ミルクを飲んでお腹がいっぱいになると寝てしまう。
抱っこして撫でてやると気持ち良さそうにグルグルと喉を鳴らす。
哺乳瓶のミルクも上手く食い付いて飲んでくれた。
半日だけでしたが凄く楽しい体験でした。

DSC06283_convert_20150524233015.jpg

DSC06281_convert_20150524233136.jpg

DSC06271_convert_20150524233220.jpg
頭が重そうですがなんとか歩いてます。
DSC06279_convert_20150524233047.jpg

お隣から日に日に大きくなっていくメイちゃんの話を聞くのは楽しみです。
メイちゃんの兄弟、全員新たなお家が見つかり貰われて行ったそうです。





テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2015/05/25(月) 00:05:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

庭のバラ

庭のバラ

エルちゃんがお庭のバラをご案内
DSC06243_convert_20150518214234.jpg

先ずこちら玄関先から
大好きなペッシュポンボンがお迎えします。
DSC06234_convert_20150518213827.jpg
そして色んなミニバラも
DSC06219_convert_20150518214552.jpgDSC06240_convert_20150518221218.jpg

DSC06246_convert_20150518214436.jpg DSC06223_convert_20150518214810.jpg
アンジェラ
DSC06224_convert_20150518214849.jpg
パーマネントウェーブ
DSC06222_convert_20150518214729.jpg
カップ咲きのミニバラ
DSC06221_convert_20150518214639.jpg
こちらへどうぞ
DSC06239_convert_20150518221118.jpg
ズンズンと
DSC06241_convert_20150518214030.jpg
そして裏庭に通じるアーチをくぐって
DSC06225_convert_20150518215117.jpg
アーチのバラはナエマとピンクアイスバーグ
DSC06226_convert_20150518215158.jpg DSC06230_convert_20150518215342.jpg

裏庭のシャンテロゼミサトが綺麗に咲いています。
DSC06228_convert_20150518215243.jpg
DSC06227_convert_20150518222529.jpg  DSC06229_convert_20150518222441.jpg
エルちゃん案内は終了

エルちゃんネムネムです。
DSC06257_convert_20150518224417.jpg
あ~あ~
DSC06259_convert_20150518224317.jpg
おやすみなさい。

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/17(日) 23:17:41|
  2. O's Garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。